hanaと五右衛門のひなたぼっこ

お花と陶芸。。。夢に向かって歩み出した夫婦の記録・・・になるかなぁ?
TOPスポンサー広告 ≫ 今年も・・・TOP総合 ≫ 今年も・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今年も・・・

7月1日は父の命日でした

ここ数年は姉妹でお墓参りをし

母と一緒にランチに出掛ける

と言うのが恒例行事になってます

今年も1日にお墓掃除を兼ねてお参りを済ませてきました

54歳で亡くなった父

私が20歳の時だった

そんな私も父が亡くなった歳に段々と近付いてきた

だからだろうか?

数年前から命日がくる度に思う事がある

「私は父が亡くなった歳を超えることが出来るのだろうか?」と・・・

むかし何かの番組で中井貴一が同じ事を話していたのを思い出す

みんな同じ事を考えるのかなぁ~?
P1030690_R.jpg



良かったらクリックお願いします↓


拍手もクリックお願いします↓
スポンサーサイト

Comment

編集
いつも楽しく拝見しています。
私は6歳のとき、38歳の父を亡くしています。
私も同じ思いでした。
とっくにその年を越してしまいました。
弟も同じ気持ちだったようです。
みんな同じなんだと思います。
2014年07月05日(Sat) 17:12
編集
通りすがりさんへ

いつも見て下さりありがとうございます♪

お父様自身とてもお若い時だったのですね。
それにしても・・・皆さん同じ事を思うんですね。
私は妹達とは話をした事がないのですが
やはり同じ思いなのでしょうかね?
今度ゆっくりそんな話をしてみたくなりました。
2014年07月06日(Sun) 20:22
編集
うわっ!なんかhanaさんとはご縁を感じてしまいました。

うちの父も52歳の時、私が20歳の誕生日直前に亡くなりました…そして、思ってしまうのは、父の年を越えられるのか…皆、同じ事を考えてしまうのかしら?
2014年07月10日(Thu) 21:09
編集
keiさんへ

本当に歳も同じ頃でkeiさんと似てますね~(+o+)
皆さん考える事は同じなんですね!
歳が近づくにつれ、ちょっぴりドキドキしてきたりして・・・
因みに、母は今年82歳で元気にしております(*^_^*)
2014年07月11日(Fri) 07:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。