hanaと五右衛門のひなたぼっこ

お花と陶芸。。。夢に向かって歩み出した夫婦の記録・・・になるかなぁ?
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ひろしま菓子博2013

昨日はみきさんと一緒に

「ひろしま菓子博2013」に行って来ました↓
P1040140_R.jpg

会場に着いたのは10時開場の20分前

既にメインゲートには長蛇の列

平日なのに小学生?と思われる子供も多く

「君たち今日学校休み?」

と、思わず聞きたくなった






会場内は大きな5つのゾーンに分かれていて

先ずは「出会いと交流ゾーン」内の

全国お菓子めぐり館へ

ゆるキャラがお出迎え↓
P1040084_R.jpg

全国のお菓子を県別に紹介&試食・販売

圧巻だったのが長崎県のコーナー

棚一面が「カステラ」↓
P1040104_R.jpg

その中で入口の一等席を陣取ったのが「福砂屋」↓
P1040107_R.jpg

この扱いの違いは何?

お菓子の工芸作品も多数展示↓
P1040091_R.jpg

P1040090_R.jpg P1040097_R.jpg P1040098_R.jpg

他にも色々なお菓子協会や組合が商品を展示

日本チューインガム協会↓
P1040113_R.jpg

全国飴菓子工業協同組合↓
P1040116_R.jpg






次はお菓子の工場へ

もみじ饅頭の製造工程の実演を見学↓
P1040120_R.jpg

焼きたてのもみじ饅頭を試食↓
P1040119_R.jpg

あつあつでとっても美味しかった

気が付けば各ゾーンの待ち時間が40分とか1時間とか・・・

見たいゾーンだけ回る事にした






「シンボルゾーン」内には

全国の和菓子の匠やパティシエが作成した

「工芸菓子」が150点以上展示されてました

会場内は写真撮影は禁止・・・残念

その中で宮島の厳島神社の模型にはビックリ

社殿や大鳥居、海を和菓子で再現

その規模は間口10m、奥行9mで

実物の15分の1の大きさ

約1年掛けて作ったそうですよ

他には昔懐かしのお菓子が展示されていて

暫し二人でタイムスリップ

二人共ここが一番興味があったかも(笑)






マジパンの作品も沢山展示されてました↓
P1040124_R.jpg

P1040129_R.jpg P1040130_R.jpg P1040134_R.jpg P1040138_R.jpg

どれもリアルで可愛い~♪

外に出るとお茶席やカフェもありましたが

どこも長蛇の列・・・

二人共歩き疲れて会場をあとにしました






ランチは基町パセーラ内にある

「紙屋町パーラー」で↓
P1040141_R.jpg

P1040144_R.jpg

麺がモチモチで美味しく頂きました

ランチの後はソレイユに移動

みきさんのアドバイスで素敵な服をGet出来ました






みきさ~ん!!!

昨日も車の運転お疲れさまでした

鹿児島のお土産もありがとうね↓
P1040146_R.jpg

出不精だから、1人では絶対行かなかっただろう菓子博

誘ってくれてありがとう

思っていたより少し違っていたけど

話のネタにはなりそうだね

充実した楽しい一日になりました

また一緒にお出掛けしましょうね♪



良かったらクリックお願いします↓


拍手もクリックお願いします↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。